誤解をさせない


男性と二人きりではなく、
遊ぶ仲間として男女が集水光針まることはあります。


しかし、心配なのは、付き合って彼がいる時は、
遊ぶ仲間に男性がいると、
誤解させてしまうことがあるということです。


彼との出会いが学生時代の同級生という場合や、
同じ職場であれば、
彼も一緒に集まることが出来ます。


しかし、いつも彼の知っている仲間とだけ
集まるとは限りません。


学生時代から付き合っている彼で、職場が違えば、
職場での集まる仲間は彼と面識がなくなります。



男女の友情を成立させる為には、
彼に誤解をさせない優しさが必要です。


好きな人を悲しませる男女の友情は
信頼関係とは言えません。


では、誤解をさせないた色弱めには、
どのようにすればいいのでしょうか。



まず、友達であっても
男性とは二人では合わないことです。


また、恋愛の相談は
例え彼のことであってもしないことです。


例えば、彼の誕生日の
サプライズパーティの打ち合わせも
女性の友達を交えたり、彼の友達とすることです。



彼がいれば
男性の友達は必要ないと思う人もいますが、
男女の友情は恋愛関係にある男女とは
違う結構性產品新しい視野を持つことが出来ます。


女性同士だと嫉妬や妬みを招くことでも、
男性の友達とは話せることもあります。


また、車のメンテナンスや電化製品など
女性は苦手な分野の知識を持っている
男性の友達がいれば相談しやすいものです。


彼からも友達からも得られるものは沢山あります。


恋愛と友情は別のものと、
きちんと意識をして接すれば誤解を招くこともありません。